アンティーク家具豆知識

- アンティーク家具について知っておきたい豆知識をまとめたサイトです -

TOP画像 アンティーク

アンティーク家具の基準って何?


アンティーク

どういう家具をアンティーク家具と呼ぶのか知っていますか。

趣味でアンティーク家具を集めている人は少なくありませんが、
その定義を明確に把握している人は多くありません。

そのため、不要になり処分しようとしたときに困る人がいます。

通常の家具より高価であることが多いため、
捨てるのではなく、買い取ってもらいたいと考える人が多いです。

しかし、その家具が本当にアンティーク家具であるとかどうかを把握していないと、
買い取りを依頼する際にトラブルになってしまう可能性があるので注意しましょう。

アンティークとして認められない場合、
査定の結果が想定していた金額より遥かに安くなるケースも少なくないからです。

定義をしっかりと把握していれば、そういったトラブルを避けられます。

それでは、どのような家具であれば、アンティーク家具と認められるのでしょうか。

アンティークは日本語でいうと、古いという意味です。

要するにアンティークの品は、骨董品というわけです。

ちなみに骨董品というと日本の品を指し、アンティークというと海外製品を指す場合もあります。

現代では多くの場合、西洋の古い品をアンティークと呼びます。

イギリスでオークションの主催者が関税を考慮して、
100年以上前につくられた家具をアンティーク家具と定めたのが、その起源であるといわれています。

今でもその基準が広く用いられています。